メンテナンス


メンテナンスについて

img

当院では、患者さんと歯科医師・スタッフとコミュニケーションを大切に治療後のメンテナンスに力を入れております。

歯は治療すれば終わりではありません。

ご自宅のホームケアをしっかりと行って頂くことはもちろん、歯に痛みがなくても定期的にメンテナンスを行うことは、口腔内の健康を維持するためには大変重要です。

 また、早期治療を行うことで、費用や時間の負担も最小限に抑えられることもメリットです。


P・M・T・C 
(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

毎日、知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や歯ブラシでは磨くことができない歯周ポケット内の歯の根の部分もキレイに磨き上げて汚れを取り除きます。

歯石を取るような治療ではなく、あくまで心地よい範囲の刺激で行なわれます。

治療ではなく歯磨きの手伝いをして欲しい人、歯周病の治療が終わっている人、矯正中の人、被せ物やブリッジなどがある人におすすめです。

1.歯と歯の間の清掃をします。
img
研磨剤と円錐形のゴムチップで歯と歯の間を磨いていきます。

歯肉のマッサージ効果も期待できます。

img

2.歯の表面を磨きます。
img
歯の表面のでこぼこをなくすため、ゴムのカップ状の器具で磨きます。

img

3.研磨剤の洗浄をします。
img
歯についた研磨剤をきれいに洗浄します。


img

4.フッ素を塗布して終了です。
img
フッ素を塗布し完成です。


定期検診を受けましょう!

img

定期健診は治療後の口腔内の健康を持続させ、再発を防止することを目的として行います。

ホームケアをしっかり行っていても、落としきれない歯の汚れ、プラークが蓄積し、バイオフィルムとなってしまう事があります。

定期健診では、むし歯や歯周病を発症するごく初期の段階で発見し処置を行います。

定期健診は歯が痛く(悪く)なってからの治療ではなく、悪くならない為の予防を行う事にあります。

これにより、自分の歯を生涯健康に保つ可能性が高くなり、口腔内の健康から全身の健康の維持増進につながります。


定期検診で行うこと!

 むし歯や歯周病がないかを検査・治療
 歯のクリーニング(歯石やプラークの除去)
 歯みがきで不十分なところを指摘し、ブラッシング指導を行う
 フッ素塗布によるむし歯予防に関する相談など


▲ページTOP

© 2015 田中歯科クリニック